女の人

美容整形クリニックの治療でシミを除去|原因と種類

脂肪吸引の威力

ドクター

まずはじめに、脂肪吸引で得られる効果についてお伝えします。神戸や全国の美容整形クリニックで行なわれている脂肪吸引は、他の様々な部分痩せ方法と比較して最も効果の高い方法であると言われています。部分痩せに用いられる方法としては運用やエステ、食事制限などがありますが、それらの方法よりも高い効果を期待できるのが脂肪吸引です。ダイエットなどの様々な方法を試した結果、最終的に脂肪吸引にたどり着くという方が神戸や全国の美容整形では多く見られます。
脂肪吸引を受けることによる最大の利点は、該当の箇所が痩せやすく太りにくい体質になるという点です。脂肪の大部分をつかさどる成分は脂肪細胞と呼ばれるもので、この細胞が大きくなることにより脂肪は増えていきます。脂肪吸引を行なうと、この脂肪細胞が減少します。大きくなることで脂肪を増加させるこの脂肪細胞は、数そのものが減ってしまうと脂肪増加の働きが鈍ります。脂肪吸引は、脂肪細胞へ直接働きかけることにより痩せやすく太りにくい体質を実現させたのです。
また、脂肪吸引によりセルライトもできにくくなります。太ももやお尻に対して特に多くできてしまうセルライトですが、その発生の原因は血行不良であると言われています。脂肪吸引を行なうと、血行が改善された状態になります。この動きから、セルライトは脂肪吸引によってできにくくなるということが言えるのです。
では、脂肪吸引の方法にはどのようなものがあるのでしょう。神戸や全国の美容整形クリニックで行なわれる脂肪吸引の施術には様々な方法が用いられます。一般的な方法は、チューメセント液とカニューレを用いた施術です。まず、皮膚の切開場所に対してマーキングを行ないます。切開する場所は、施術後に傷跡が目立たないような場所を選択することが一般的です。切開の場所は対象の部位によって様々です。太ももであれば足の付け根、お腹であればおへその中、というように様々な場所が検討されます。
また、切開前には注射を行ないます。局所麻酔の注射により、痛みを感じなくさせるというものです。麻酔後にチューメセント液を注入します。チューメセント液は血管収縮剤や局所麻酔薬などが含まれており、脂肪層に対して働きかける薬剤です。チューメセント液を注入することにより脂肪層が柔らかくなり、吸引がより効果的に行なえるのです。
チューメセント液の注入が終了したら、カニューレを使用して脂肪を吸引します。カニューレとは吸引管のことを指します。カニューレにより脂肪を吸引したら、傷口を縫合し施術が終了となります。
上記は一般的な流れですが、場合によっては様々な方法が神戸の美容整形クリニックで組み合わされます。例えば、カニューレに対して工夫が施されている施術としてライポマティックやPALというものがあります。ライポマティックは脂肪吸引施術の中でも最新の部類に入る施術方法です。PALは術者の負担を軽くするという観点に工夫がされており、カニューレを高速振動させるという方法でそれを実現しています。
また、シリンジ法と呼ばれる施術やベイザーと呼ばれる施術などが存在し、吸引対象の場所やクリニックによって適した施術方法が用いられます。これらの内容に関してはカウンセリングで詳細を詰めても良いですが、事前に問い合わせて理解をより深めても良いでしょう。前もって知識を蓄えるという行為が、失敗しない施術に繋がるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加